ガンの根治を目指すなら

気功師&カウンセラーの牧野行洋です。

こんにちは。

ガンは日本ではメジャーな死因の一つです。

あなたのご家族やご友人の中に一人位は、係わった方がいると思います。

日本のガン治療は、3大治療法(切除、化学、重放射線)が主な対処方法です。

お医者さんに相談したら、これらの内のどれかか複数の対処を薦められると思います。

今回はそれ以外のガンの代替治療について書きます。

私が知っている方法だけでも、水素、正常分子栄養学、免疫療法、ビタミンc、

ips細胞、ヒーリング等色々あります。

それらの手法を私なりにまとめて、基本的なガン細胞を根絶ですと

1.体温を37度以上にする

2.血液をサラサラにする(炎症や脱酸化)

3.断糖する

4.自己免疫力を上げる

です。

何故、これが有効かというと、ガン細胞増殖の特色は

・体温35度台で繁殖しやすい

・血液がドロドロだとガン細胞が繁殖しやすい

・ガン細胞は糖質が大好物

・免疫力を増殖力が上回っている

の4つです。

なので、この4つの内、1つから複数のやり方を行うと、ガン細胞はミルミル死滅(=根治)するらしいです。

症状が落ち着いたり、完治したら、今度は化学物質治療などで体内に残っている

化学物質などを除去します。